佐藤行政法務事務所


外国人ビザ、外国企業をサポートします。
by sato-pro

カテゴリ:仕事( 2 )


研修

昨年11月に受講した「個別労働紛争解決研修」は基礎編でしたが、とても面白かったので平成25年1月に同じ研修の応用編を受講しました。参加者が労働者側、会社側、労働審判員側に別れて模擬審判を行うというプログラムがありました。相手側の弱点を突く証拠の収集や尋問の方法などとても参考になりました。
個別労働問題が生じてしまったとき経営者側も労働者側も早く決着を付けたいと願うなら、是非とも「あっせん調停」とか「労働審判」で解決することをお勧めします。通常訴訟に比べるとコストパフォーマンスに優れています。私は弁護士ではないので「労働審判」の代理人にはなれませんが、「あっせん調停」の代理人になることはできます。一度利用してみてはいかがですか。
f0158712_15352952.jpg

[PR]

by sato-pro | 2013-01-24 15:29 | 仕事

個別労働紛争解決研修

先日「個別労働紛争解決研修」を受講しました。個別労働紛争解決というと難しそうに聞こえますが、これは解雇やセクハラといった労働関係についての個々の労働者と事業主との間の紛争のことをいい、今回の研修はこの争いを未然に防止することや仮に紛争になっても裁判に持ち込む前に当事者同士で自主的に解決するための実務上の知識を身につけるための研修です。
 学習スケジュールを見て分かるように労働基準法を中心とした労働関係に関する知識や最近の判例を学習するとともに実際の具体的な争いの事例をもとに争点を整理し解決策を模索するという、きわめて実践的な研修でした。教科書レベルの知識を実務で応用するための要諦を勉強しました。とても新鮮で役に立ちそうな研修でした。私は今年特定社会保険労務士の資格を取ったので、早く実践したいと思っています。特定社会保険労務士とは何かについては、またの機会でご説明したいと思います。
f0158712_12022100.jpg

f0158712_11231838.jpg

[PR]

by sato-pro | 2012-11-22 11:20 | 仕事